読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017 NSF日本橋ストリートフェスタ 完全勝利者戦争戦記3

-------------------------------------------------

まずはこちらからお読み下さい。

■2017 NSF日本橋ストリートフェスタ 完全勝利者戦争戦記1  2017年03月20日23:40

http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1959341522&owner_id=5105102

■2017 NSF日本橋ストリートフェスタ 完全勝利者戦争戦記2  2017年03月21日23:10

http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1959359997&owner_id=5105102

-------------------------------------------------

そのたきくんはと言うと写真は撮らぬらしい?

集合場所でフェどんを待ってた時、わしが自慢げに許可証を

たったのさっき入手してきたことを話してた。

『ほら、かっこいいじゃろ?【笑】

今年からは首からかけるストラップ形式なんじゃよな?』

『そう言えば、許可証がいるんですよね……』

とたきくん。

『ああ、参加するだけなら要らねーよ?

コスプレするか、レイヤーさんの写真撮る場合は必要』

『カメラ無いですし。撮るとしてもスマホで撮るだけに……』

スマホで撮るのも許可証要るよ?』

とむらくん。

『そうなんですか?』

『うん、要る』

『要るんじゃよな〜。まあ、写真撮りたくなったら向こうで買えば?

売り切れってことはなさそうじゃし』

『まあ、必要が有ればそうします……いくらでし……』

『2000円!』

『えっ、そんなに!?高っ!【笑】』

『わしみたいに十二分に納得してないとそう感じるかもにゃ、ガハハッ!』

『思ってたより高いです。やはり要らない……』

『そうか【笑】わしは内緒にしてるがこれ(撮影)が一番楽しみなんでな、

くっくっく』

『内緒……』

『……ってかよ〜、今思ったんじゃけど、フェどんはコスプレの許可証も

要るんじゃねーか?【笑】現地で運営に“あなた、許可証見せてください”

とか言われねーか、あれ?【笑】』

『どうでしょう……【笑】』

『たきくんはフェどんの格好、知ってるんじゃっけか?』

『知ってます【笑】』

『撮影って、導さんは何か大きなカメラとか持ってきてるんですか?』

『いやいや!普通のデジカメじゃよ〜』

『そーですか……オークさんとかは?』

『普通のデジカメのはず。我が軍は通常兵器しか使わんよ【笑】

じゃってほら、わしみたいなのがでかい得物振り回してたら……

引くでしょ?【笑】』

『どーでしょう?【笑】』

『わしは引く【笑】だいたい、考えてみたら幸いにも

わしの周りの人物で大きい優れたカメラ持ってる人はいないような……

あっ、……とりさんがそうじゃったくらいじゃな【笑】

とりさん、知ってる?』

『知ってます【笑】』

などと話した記憶がある。

でだ、そのデジカメを手に戦場に突入したんじゃよ?

別に戦場カメラマンではない【笑】

話し方、ゆっくりではない【笑】

オタロードと一般的に言われている日本橋筋の一つ西寄りの道を

進軍するわしら。周りはそれっぽい店だらけ【笑】

そして、人っ人っ人っっ!

『はぐれるなよ!』

とわし。

『去年はここらへんでもう消えてたよな?【笑】』

『えっ、わしが!?』

『うん【笑】』

『早過ぎじゃろ!?わしったら?さすが、わし?』

『ちょっと写真撮ってるなーと思ってたらもう姿見えなくってた【笑】』

『恐ろしいぜ?【笑】』

『オークさんはもう来てるって。南の方から』

とフェどん。

一方のわしらは最北端から南進中。

『このまま南下してたら自然に合流か……?』

『もうちょっとしたらまた連絡しよう。あ、楓さんからも連絡来てる』

『メイプルから?なんて?』

『(15時の反省会から合流って言ってたが)ここで会えるんやって』

『何―っ!?このままきゃつをまこうぜ?【笑】』

『(まいてどうする……)そこの店の前で合流な……』

『ってか導さん、楓さんに冷たいですね?』

『メイプルに限らず!……わしはわし以外には優しくないぜ?』

『……ダメだ【笑】』

近くの駐車場はさっきわしが話した通り高いフェンスで囲まれて

中が見えない。

『わしが言った通りじゃろ?』

『確かに』

『車での来訪を禁止にしたんじゃろうか?あるいは何らかの対策で、

別の場所に車は誘導されてるとか?』

『どうなんやろ』

もう、周りにはたくさんのレイヤーもいるがわしは

まだ一切撮影をしてない。

『そういや、メイプルの嫁さん、知ってた?』

『知ってるよ』

『何で知ってる?結婚したってお知らせでも来たか?』

『去年結婚したって言って写真あげてた時、

相手も同じような写真あげてたのでわかった』

『名探偵かよ!?【笑】わし、まさに昨日、嫁さんから旦那がメイプルって聞いて

めっちゃくちゃびっくりしたとこ【笑】』

『遅いなー』

『ミクシーで“この戦場(NSF)に立つ”って大々的にわし、広報してたじゃんか?

そしたら嫁さんが“旦那よろしく”って言って来たので

“はあ?わし、あなたの旦那さん、存じないと思うんですじゃが?”

って返したんじゃよ』

『……存じてるやろ【笑】』

『そうそう!そしたら申し訳なさそうに

“メイブ……楓です……”

って【笑】びっくりした』

『多分あっちは知らなかったことに呆れてびっくりしてるよ……』

『うるせーっ!わしは悪くない。ちゃんと言わないきゃつらが悪い。

そーでなくても楓どんに興味無いのに……【笑】』

『またひどいこと言ってる……【笑】』

ってか店の前でわしら、待ってたら、隣に腕に入れ墨したミッキーマウス【笑】の

扮装の人がいて騒がれて写真撮られてた【笑】

コスと言うか……ミッキーマウスの頭をかぶって下は

Tシャツにジーンズのじゃったかな?【笑】

で、Tシャツなので腕が見えるわけ。そこにタトゥーが見えてた。

これがギャップ萌えと言うやつか?(違う?【笑】

フェどんじゃったかむらくんあたりもこれを面白がって

写真撮ってたような気がするが違ったじゃろうか?

しかし、わしは撮影に動かなかった。

面白枠じゃろ?最初は美人枠で行きたいし【笑】

それにあんまり面白くないし……むしろおっかない【笑】

今から考えるとディズニーのコスは危険な臭いもするし【笑】

任天堂コスより危険度高いような……【ヒント:著作権】)

『どうも〜!』

『楓さん来たで〜』

『出たな、楓どん!』

わしの楓さんの呼称はブレが有り、

まだ“楓どん”と“メイプル”の2種類が共存している【笑】

『楓どん、嫁さん“サザエさん”(キャラ名でなくミク名)じゃったのか!?

昨日サザエさんから聞いてびっくりしたぜ?

戦争前夜に我が軍を混乱させる気か?』

『いやいや、知らんかったの?!【笑】』

『知るかー!!』

『知ってると思ってたわ!【笑】』

『わしの楓どんへの無関心さが、まだわからんのかーっ!?』

『酷いな、おい!【笑】』

『酷い【笑】』

『楓さん、許可証買うなら、そこの店(ゲーマーズじゃっけ?)で買ったら?』

わしと楓どんがやーやーやってたらフェどんが

落ち着いてそう言った【笑】

『わかった!』

『まだ買ってなかったのか……』

いよいよ人が混んで来ている。

『目印にしようとしたがこの赤棒はひっこめるな……

あんまり役に立ってないし』

とわしはカバンから突き出してた棒(柔仕様)を片付けた。

『危ないしその方がいいですよ』

とむらくん。

『だいたい、わしの目印はオンドレらがわしを探すのに役立っても

わしがオンドレらを探すのには一切関係ないしな【笑】』

『あかん、売り切れやった!あれ見て!』

と許可証を買いにすぐそこの店に入ろうとした楓どん。

“許可証は完売”

との表示が出されていた。

『売り切れなんてあるのか……』

とわし。

『そりゃあるやろ』

とフェどん。

『……委託された店には割り振り分があるからそれをはいたら終わりか……

本店、(わしが買った)総合案内所の販売所での売り切れは無いと思うが』

『それは無いと思うよ』

とフェどん。

『じゃ、次に近い(許可証販売店)アニメイトに向かおうか』

と続ける。

『わかった』

『わかりました』

『OKじゃよ、オークさんとの合流もそっち方向なんじゃろ?』

我々は楓どんを加えて人ごみの中、再南下を始める。

『しかし、わしがここまで来てまだ写真を1枚も撮ってないってすごいことじゃぜ?【笑】』

『そうなんですか?【笑】』

とたきくん。

『うん、、そう【笑】ってか今年はまた参加人数最大なのかにゃ?人が多い』

『でしょうか……あ、ちょっと写真撮りますんで!』

むらくんがすっ飛んでいく【笑】

『お目当てでもいたのか?』

むらくんは今回Fate関係があったら片っ端から戦ってた気がする【笑】

近くに駐車場の入り口が有って壁が切れていた。

わしがさっき一人で覗いたのとは逆の位置にあるもう一つの出入り口である。

そこから中が見れる。

自衛隊の募集テントじゃろ?どーせ、と思ってのぞき込んだら

『あ、あれ?なんか即売会?』

『去年はイベントやってたけど、今回はそうみたい』

近くの店店のものかはよくはわからないが、テントが複数張ってあって

色々売ってた。詳細は不明。

わしらは駐車場の中には入らなかった。

遠目で確認しただけじゃった。

『導さんは写真、撮らないんですか?』

とたきくん。

『撮るよ!!じゃがわしはFateじゃから、とか作品名で撮る撮らないを

判断しないんじゃよ?【笑】』

『そうですか【笑】』

『レイヤー本位で撮る!と言う固い決意を見せつけたい、我が軍の!』

『レイヤー本位?』

『その人が、かわいこちゃんかどうか?』

とわし。

『いや、疑問調で聞かれてもわかりません【笑】』

『君にもわかる時が来る!』

(来ませんように?【笑】)

『担当があるんじゃよ?わしはかわいこちゃんレーダーを搭載していて

その担当【笑】我が軍の探査システムは、かのサード(THAAD)をも凌ぐ

範囲を作戦領域に出来る性能と言うぜ?』

『はあ……(サード?【笑】』

『オークさんはライダーや戦隊もの、

今回で言えばむらくんはFate担当、みたいな?棲み分け?』

『なるほど』

『じゃがよ〜……』

『?』

『最近どーもオークさんの領域侵犯が続いている!』

『??』

『最初の頃はわしが

“今のすれ違ったレイヤーさん見た?すげえ高エネルギー体でしたが!

(ヒント:美人)”

とか言っても

“ん?おった?”

みたいな塩反応して

“はあ!?何言ってるんじゃよ!?今すれ違った人じゃぜ!?

視界に自然に入るでしょ!!無理して見ないようにでもしない限り!!”

とわしに呆れかえれられたオークさんじゃったが……』

『はい【笑】』

『ここ数年はわしが“美女はっけーん!!撮らねば!”と熱くなって

敵に接近、得物を構えていると周りのカメコとかが邪魔になる場合が

あるんじゃが……』

『はい』

『(じゃまやな、隣の……おっさん……ちっ……どけい!)って思って

見たらそのおっさんがオークさんじゃった!?ってことが

増えすぎ案件で困る……【笑】』

『えええー?!【笑】』

『ねっ、困るじゃろ?どーしてくれる?【笑】』

『うーん、でも自由ですからね【笑】』

『わしはライダーとか撮らないのに……ブツブツ』

『……ダメだ、この人……【笑】』

『しかし、この人ごみ、この面子ではフェどんぐらいしか人間ランドマークと

しての役割を果たさぬよのう?』

『人間ランドマーク?【笑】動くのにランドマーク?【笑】』

『目印じゃよ!わし、みんなが迷子になった時にフェどんを探すからにゃ!』

『みんなが迷子って【笑】』

『導さんがまた変なこと言ってるのか?』

『うるせー!メイプルの相手はフェどんに任せた!【笑】』

『はじめはオークさんだけ……そして、わしとオークさんのペア、

次にフェどんを呼んで、去年はそれにむらくんが加わってカルテット状態、

今日はたきくんにメイプルと6人……もう戦隊レベルじゃぜ?【笑】』

『むらさんは去年からなんですか?』

『そうです』

『そうじゃよ、一緒にはまだ2度目じゃよ!【笑】』

『この面子でも、やはり目印はフェどんじゃな【笑】』

わしはまい……皆とはぐれた時、まずフェどんを探すことにしてる。

目立つから【笑】

と言ってもファッション的にではない。

『木の葉を隠すには森ってね……ここではフェどんのファッションすら

際立っては目立たぬ』

『まあ、普通の場所ほどには確かに……』

この地では丈が高い方がもっとも目立つ素養じゃと思う。

今の面子では多分、フェどんかわしが一番背が高い。

むらくんは高いというよりでかい感じで

横にもがっちりして目立たない【笑】

わしがわしを探すのはナンセンスなので【笑】わしが目印として探すのは

必然、フェどんになる。わしと同じくらいの背丈でもフェどんはでかいブーツを

履いてることが常なので(ヒント:シークレットブーツではない【笑】)

その分、わしより高い。

また、頭部もポニーテールで赤メッシュが入っててこの戦場でも

見つけやすい部類に入る。

ただ、これは相対的なもので圧倒的な人ごみの中ではそれですら

見つけられなかったり見失ったりすることの方が多い。

『ほら!あれ、あれ!!』

とわし。

一同は何かと思ってわしの指さした方を見る。

『あすこ!あすこにフェどんみたいなのがいる!【笑】

ポニテに赤黒基調……』

『コスか』

『そらそうよ!【笑】あれは何のキャラ!?刀差しとるな!

戦国系のゲームかアニメかか?』

『だろうね……』

『ああ言うぱっと見、フェどん系もいるのでここは油断ならねえわけじゃぜ?

まい……はぐれた時とかに』

『はぐれない俺達にはあまり関係ないですけど【笑】』

『はあ?(ギロリング【笑】』

『あー、ビーコンが欲しい!ビーコンが!ロボっ子じゃないビーコンが欲しい!!』

一路アニメイトを目指しながら喚くわし【笑】

『ビーコン?』

『そそっ!それを持ってる相手が数m離れたら“ビービービーッ!”って

感じの警音が鳴る器具。もしくは持ってる相手が数m接近したら鳴る!

どっちでもいいがそう言うレーダー的なアイテムがあったはず。欲しい』

『へえ』

『それ有ったらはぐれない、もしくは万が一はぐれても合流が

容易になるじゃろ?』

『だから……はぐれるなよ、その前に……』

『【笑】』

『……わしじゃないもん……オンドレらがいなくなるんじゃないか!』

ダメ?【笑】

『あすこで売ってるのではアルマーニ?』

わしはすぐそこにあった

『“トランシーバー”“各センサー”取り扱っております』

と書かれた電気製品店の看板を指さした【笑】

さすが電気街日本橋、ニッチなニーズにも応えれる?【笑】

→To be continue?

やっとフェスタ本題に入ってきた【笑】

やったぜ?