読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日久しぶりに

救急対応を行ってきました。

相手は施設入居者様ではなく、昼飯を買いにコンビニに出かけた際に遭遇した、小学生になったかどうかくらいの男の子。お姉ちゃんと入り口付近でお母さんを待っていたみたい。お腹が痛いみたいで、表情もかなり険しかったから、ひょっとしたらと。お母さんを呼んできてもらって、自分の身元を説明したのち、お母さんと男の子に話を聞いて、119番通報。電話口で経緯を説明をしたら救急隊も同じ当たりをつけていたらしく、すぐに到着して速やかに引き渡し。

後から連絡をもらったところ、結果としては急性の虫垂炎。腹膜炎まで至っていたため緊急オペになったが、オペ自体は簡単なものだからスムーズに終了したみたい。

無事に終わって良かったけど、久しぶりに対応したから疲れました。何より、その一部始終を同じ施設の職員に見られていたらしく、なんか恥ずかしかった(笑)