読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GWは宮古島を満喫-カヤックで保良泉鍾乳洞へGO!

最大9連休のGWが終わり、遂にいつもの日々が戻ってきましたね。

今年は初の宮古島に行ってきました〜。

蒼い海に白い砂浜。

う〜ん、まさにリゾートの象徴ですね!

エメラルドグリーンの海が広がるビーチのパラソルの下で

オリオンビールを片手にのんびりお昼寝もリラックスできたし、

シュノーケリングで魚とサンゴの世界を覗きに行くのにも癒された〜

ガイドブックに載っていた「カヤックで行く鍾乳洞探検!」

ってキャッチフレーズに惹かれて、保良泉鍾乳洞へも行ってきました。

地図上だと宮古島の右下(南東?)辺りにある保良泉(ボラガー)ビーチから、

カヤックで15分くらい漕いだところに入口があるんだけれど、

イタリアの青の洞窟みたいに、潮の状況で入れない日や時間があるそうです。

私たちが行った5/2日は18時頃に入口が水没してしまうとのことで、

次の日は入ることすら禁止されちゃっていました。

でもここは、見どころたっぷりの絶景パワースポットだったので、

ぜひぜひ訪れてみてほしいなあ。

あっ、事前に入窟可能か確認することをお勧めします!

入口は本当に狭くて一人ずつしか入れない為、ちょっと勇気が要りますが、

中に入ると別世界が広がっています。

ちなみに潮流に合わせて泳ぎ出す→入窟とのアドバイスだったけれど、

私はタイミングがずれてしまい、慌てて付近の岩を掴んだら・・・スパッ

気づかない間に掌があちこち切れていました・・・

泳いで登って石灰質の鍾乳洞のさらに奥に進むと・・・

神秘的な空間が突如出現!

祈りながら打たれると願いが叶うという滝も流れていて、

マイナスイオンたっぷりの神聖な雰囲気の中でしっかりお祈りしてきました。

ただその日は側にはウミヘビ様がとぐろを巻いていて怖かった〜

ところで[カヌーとカヤックの違い]ってご存知でしょうか?

私も今まで知らなかったのだけど、どうやらカヤックはカヌーの一種で、

パドル(所謂オール?)の形の違いによって分けられているんだって。。。

1つの側だけに漕ぐヘラみたいなブレードがついているものが

シングル・ブレード・パドル。これを使うのがカヌー。

こちら

一方、両方に漕ぐためのブレードがついているダブル・ブレード・パドル

を使うのがカヤックらしいです。(間違ってたらごめんなさい!)

こちら

まあどちらも同じカヌーの兄弟?親戚?なので、あんまりこだわりはないそうです。

また、遊ぶフィールド(場所)によって適したカヤックの形も変わるそうです。

今回私が挑戦したのは初心者にお勧めなシットオンプット式のカヤック

↓詳しくはこちらを参照

https://goo.gl/TDThcx

これを友人と二人でえっちらおっちらダブル・ブレード・パドルを使って漕いできました!

普段使わない筋肉(特に腕・腰・尻)を使って筋肉痛になったけれど

カヤック楽しい〜〜〜〜〜ハマりました。