読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悩んでいたことの片鱗というかなんというか。

今の職場に来てからのエンドレスの悩み。

素を出せと言われることと気を遣えと言われることのギャップ。

やっと言葉でまとまった!

私はお客様の前で舞台に出ているのだ。それが大好きで、完璧な舞台を完璧に準備して見せてきたのに、みんなはそれを楽屋裏までも片付けもせずに公開するのだ。それが許せなくて、イライラしてた。

この価値観は多分わかってもらえないし、多分やらなくていいと言われると思う。でもわたしの好きな世界はそこなのだ。

そして楽屋裏も好きだ。ここがどうだった、とか、ここが良かっただめだった、これをリファインしようとか。楽屋裏で気を抜いて急に素全開になるのも好きだ。

疲れない?と言われるけど、そのギャップが快感なのだ。今はそれが実現しない。なぜなら舞台はみんなで作るから。同じ価値観の人がいないと成立しない。

私はずっとそれをみんなにわかってほしくて、みんなは私に日常の中に仕事が混ざっているような状態になってほしかったのだ。

そらー無理だ。

それは(私の好きな方は)疲れるからやめなよって色んな人に言われてたけど、そしてずっとずっと違和感を感じていたけど、それが好きなのにやめようとするからおかしくなってたんだな。だからストレス。

この解決策は。

私がこの日常に仕事が混ざっているような状態を舞台だと思って楽しむか、頑張ってそのスキルを習得するか。

前者ですな。

ということで、仕事の後の開放感は共有できませんわな。

次にバイトするところは多分私の好きな感じだと思っているので、楽しみにしよう。

今日からみんなにばれないように、ごっこ遊びして遊ぼう。