読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

焼き芋の行方…

大人になって嫌いになったものの中に

焼き芋がある。

あのにおい、モサモサ感、

もう、無理。

お店で焼き芋を作り売っているだけで、そのお店には

行かない。

…朝起きたら、

姉が温めて食べてください、と、拙い手紙と共に

焼き芋を。

…うう〜、こっそり捨ててしまおうか。

いや、正直に食べられないと

伝えるべきか。

姉は、病気をしてから、

喜怒哀楽がはっきり出る様になった。

先日も、ある事を

正直に伝えると

このまま、立ち直れないんじゃないかと思うほど

落胆してしまった。

…うう〜

でも、焼き芋は、

無理。

焼き芋食べられなくても

死なない。

が、こっそり捨てて

また、用意されても、

かなり、困る…

焼き芋を目の前に

朝から、

困惑するわたくし…