読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C先生が!!!

【目を合わせて】話しかけてくれるようになりました〜

私は、特に意識することなく、今まで通りにして来たので【何かきっかけがあった】ワケでは無いと思います。

ただ、私に対して【目を合わせない】なんて態度を取っているのは【C先生1人きり】だという現状に気付いたのかも?

C先生は元々【空気を読むことが何より大切】と思っている先生ですから、多分1グループの先生たちの空気を読んでいたんだと思います。

でも、その1グループの中でもB先生は私と普通に会話をして来ます。(C先生とは相変わらず私の悪口言ってるかもしれませんけどね)

他のE先生、F先生、G先生、H先生も、私とケラケラ笑って、くだらない話をしてくれているし『あき&くう先生と話してると気を使わなくていいから、何でも話せて楽しい〜♪』と言ってくれます。

だから事実上私と笑って会話が無いのはC先生1人だけという状況です

この【気を使わなくていい】という状況って、凄く大事だと思うんですよ。

【何か言って機嫌を損ねられたら困る】という不安があると、どうしても【心を開いて話せない・本音を話せない】と思ってしまいます。

1グループの先生たちは【機嫌を損ねる】ことが多いので、話しかける方が神経使ってしまうんですよ。

だから、みんな気軽に話しかけにくいみたいです。

それは当然のことですよね。

でも、1グループの先生たちは、その道理がわかっていないんです。

最近、そういう人が多いです。

【強気の発言や態度】がカッコいいと思っている人たち(1グループの先生たちみたいな)…

でも、それって、最終的には【自分が損をする】というリスクがあることに気付いていないんです。

【怖い人・話しかけにくい人】と思われるだけで、プラス要素の方が少ないと思います。

でも【自分は悪くない】と思っているから原因を相手の中に見つけようとする。

『自分は怖くなんてないのに、誤解されやすい。誤解する方が悪いんだ』と。

(^w^) ぶぶぶ・・・

そういう人が多いです。

【強く見られたい】【賢く見られたい】【出来る人に見られたい】と思っていると、どうしても他人との間に【バリア】が出来てしまうんですよね。

【弱い自分】【無知な自分】【不器用な自分】を認めて、さらけ出せるようになると、本当に楽になるんだけどな〜♪